まちづくりの学びと仕事|日本大学理工学部 まちづくり工学科
Home > まちづくりの学びと仕事

学びと仕事

実際のまちづくりでは、そのまちに暮らす"住民"と"行政"、そして"専門家"が、三位一体となって取組みを進めることがとても重要です。

三位一体イメージ

まちづくり工学科では、こうしたまちづくりの現場において、即戦力として活躍できる人材を輩出するため、まちづくりの「しごと」を意識した実践的なカリキュラムを整えています。

一般的なまちづくりは、まちづくりに係わる調査にはじまり、調査に基づく企画・構想、より具体的なまちの姿を描く計画・設計、それらを実際のかたちにする施工、さらに日々の暮らしにおける維持管理と、一つひとつ段階を踏んで進めていきます。

こうした実際のまちづくりの「しごと」と、まちづくり工学科における「学び」は、以下のように対応しています。

  • まちづくりの段階1

    調査・企画・構想

    まちを診断し、将来のビジョンを描く

  • まちづくりのしごと まちづくり工学科の
    カリキュラム
    (主な科目)
    住民・行政・専門家の主な役割(例)
    行政
    • よりよいまちの実現に向けて、住民等から意見を収集したり、専門家等と相談したりしながら、まちの調査・診断を実施したり、企画・構想を策定したりします。
    専門家
    • まちの調査・診断を行い、まちが抱える課題や、まちの魅力となる資源等を抽出します。
    • 調査結果に基づき、よりよいまちの実現に向けて、まちづくりの企画や構想を検討・提案します。
    • まち歩き等を開催し、まちづくりに対する住民等の意識を高めます。

    <コンサルタント など>

    住民
    • まち歩き等に参加し、まちの課題を抽出したり、まちの魅力資源を発掘したりします。
    • アンケート調査等のまちづくりに係わる調査に協力します。
    • 景観原論
    • 観光原論
    • 交通総論
    • 不動産概論
    • 都市経営学
    • まちづくり調査・解析
    • まちづくりワークショップⅠ・Ⅱ

    ほか


次へ
  • まちづくりの段階2

    計画・設計

    具体的なまちの姿・形をデザインする

  • まちづくりのしごと まちづくり工学科の
    カリキュラム
    (主な科目)
    住民・行政・専門家の主な役割(例)
    行政
    • 専門家等による計画・設計案の提案や、住民等から寄せられた意見等を踏まえ、まちづくりの計画・設計を策定します。
    専門家
    • 構想をより具体化するため、専門的見地から、計画・設計案を検討・提案します。
    • まちづくりワークショップ等を開催し、計画・設計に対する住民等の合意形成を図ります。

    <コンサルタント、設計事務所、デベロッパーなど>

    住民
    • まちづくりワークショップ等に参加し、より良い計画・設計となるよう、意見を出し合います。
    • ワークショップ等を通して、一緒にまちづくりについて考え、行動する、まちづくりの仲間を作ります。
    • まちづくり関連法規Ⅰ・Ⅱ
    • 都市計画Ⅰ・Ⅱ、建築計画Ⅰ・Ⅱ
    • 都市デザイン、ユニバーサルデザイン
    • 地域コミュニケーション論
    • 景観まちづくり論、観光まちづくり論
    • 景観デザイン演習、建築デザイン演習
    • 都市・地域デザイン演習
    • 福祉環境実験

    ほか


次へ
  • まちづくりの段階3

    施工・維持管理

    実際にまちをつくり、使い続ける

  • まちづくりのしごと まちづくり工学科の
    カリキュラム
    (主な科目)
    住民・行政・専門家の主な役割(例)
    行政
    • 計画・設計を実現するための事業を実施します。
    • まちの諸施設が、より快適に長く使えるよう、専門家のサポートを得ながら、住民等とともに維持管理していきます。
    専門家
    • 計画・設計に基づき、実際にまちを創りあげていきます。
    • まちの諸施設が、より快適に長く使えるよう、補修・改修等のメンテナンスをサポートします。

    <建設業、デベロッパー など>

    住民
    • まちづくりの仲間とともに、継続的にまちづくりに係わる組織や団体を設立します。
    • 清掃活動を行ったり、花壇に花を植えたりするなど、家の周りや身近なまちの空間の維持管理に協力します。
    • まちづくり事業・制度論
    • 市街地整備論
    • 建設マネジメント

    ほか


まちづくりの仕事
ページTOPへもどる

All rights reserve to Department of Town Planning and Design, College of Science and Technology, Nihon University